金沢びいき

石川県観光特使による観光案内

*

長町武家屋敷

      2017/03/02

IMG_0942

◆長町武家屋敷とは?

武家屋敷とは金沢のショッピング街である「香林坊」の裏手にある旧武士の屋敷があったエリアのことを指します。

兼六園が「殿様の庭園」ひがし茶屋街が「町人の町屋」であるならば、武家屋敷は「武士のお屋敷」という訳でエリア一帯が土壁に覆われた昔ながらの作りを維持ししております。これら一帯を散策しながら往年の加賀百万石の武士の威容を感じたり、見学用に整備された「旧野村家」などの上級武士の屋敷跡を見学することができます。

◆所要時間

駐車場に駐車するなり、バスで香林坊前に停車するなりして「香林坊・大和デパート・日銀前」付近から散策をすると買い物を含めなければ早くて1時間、ゆったりすれば1時間半ぐらいだと思います。純粋に武家屋敷エリアを歩くだけでも行って帰ってくるだけで往復40分はかかると思います。

野村家は入る価値がある観光地です。お庭が絶景です。

079(絶景の野村家の庭園)

野村家の所要時間は15~20分前後だと思います。中の説明書きを全く読まずにただ、庭の景色だけを見るなど「ミシュラン2つ星の庭ってどんななの?」と確認したいだけなら5分で行けないことはないです。時間がないけど、どうしても野村家に行きたいという人は参考にしてください。

途中で写真を撮ったり九谷焼のお土産物屋さん(美術館も兼ねてる)があったりして寄り道することを考えれば1時間半前後と考えていいと思います。

◆見学場所

主な見所は「街並みの散策」と所々にある屋敷である「武家屋敷」内部の見学となります。

014(この様な街並みを散策します)

またお土産物屋も道中にあり、こちらでは「九谷焼」を扱ったお店が充実しております。固有名詞を挙げれば武家屋敷は旧野村家。九谷焼のお土産物屋は鏑木商舗です。街並みを歩いて、途中にあるお土産物屋さんに寄って、最後に旧野村家を見学するという感じになります。

IMG_0948(九谷焼のお土産や美術品の展示もあります。九谷焼は金沢でも屈指の品ぞろえ)

また、オプションではないですが、そこから更に「旧加賀藩士高田家跡」と「金沢市足軽資料館」に行くことができます。こちらはあまり訪問する方が少ないですね。大体の方は野村家で引き返してしまう方が多いと思います。この2つに関してはこちらのページで詳しく解説しております。

なお、冬の間に訪問する方もいるかと思いますが写真の様に雪景色一色でまた新緑の緑の季節と違った風情あり夏に来たことある方も再訪する価値のある趣があります。

072_n(冬は雪景色で綺麗です)

◆長町武家屋敷のおススメ駐車場

武家屋敷のお勧め駐車場については 長町武家屋敷(駐車場)に別途詳しく書いてあります。
よろしければご参考にしてください。

 - 長町武家屋敷