金沢びいき

石川県観光特使による観光案内

*

金沢港いきいき魚市

      2017/03/02

 

30秒早わかり 金沢港いきいき魚市
参考見学時間
1.見るだけなら15分
2.買い物もするなら30~45分
何をする場所
魚市場です。新鮮な海の幸を買いましょう!
食事をすることも可能だよ。

 

◆目次

1. いきいき魚市って
2. 所要時間は
3. 魚市のオススメは
4. 食事処の紹介
5. いきいき魚市の駐車場

◆金沢港いきいき魚市って?

金沢港にある魚市場です。観光客は近江町市場に海産物を買いに集中するためにこちらの魚市場は穴場となっております。アクセスが難しいこともあって観光客はそれほどいません。石川県内の地元の人や車で来た観光客が買いに来る感じです。

こちら↓が魚市公式のHPになっております。

金沢港いきいき魚市公式HP

なお毎週水曜日が定休日になっております。

◆所要時間は?

写真をみてもわかりますが、ちょっと広めの体育館みたいなサイズで中央の通路の両脇にお店が並んでいます。

通過するだけなら1分で通過できます。市場内の海産物を見るのであれば15分あれば十分に見れます。そこから購入するとなると店舗ごとの比較などをするので30分ぐらいかかると思います。長くても1時間は滞在しないでしょうね。

◆いきいき魚市のオススメは

もちろん新鮮な日本海の幸です。ノドグロ、甘エビ、ボタンエビ、加能ガニ、香箱ガニ、ブリ、その他にカワハギや活アジなどの地元の新鮮な魚などもあります。ここで大切なことを説明しておきます。札の説明に鳥取産、北海道産など「○○産」がついてなければ、地元の金沢港で水揚げされた鮮魚になります。夏場は牡蠣もおすすめです。冬場の牡蠣と違い岩牡蠣なので大きくて甘みも多いです。

(夏場の岩牡蠣 携帯電話ぐらいの大きさです。これで300円ぐらい。安い!)

下の写真の甘エビは一匹55円と甘エビの相場からしたら相当高い値段です。市場は安いということを考慮するとかなり高いのですが、信じられないぐらい甘くて美味しくて人生で食べた甘エビの中で別格の味でした。

この甘エビを超える甘エビは人生で今後ないと断言できます。ちなみにボタンエビも500円と(市場価格としては破格で)超高かったのですが、食べました。もういつ死んでも大丈夫なぐらい美味しかったです。

なお、こちらの市場では購入した魚をその場で捌いて貰えます。自分も知らなかったんですが、お店のおばちゃんに「その場で刺し身に捌いてあげるから食べていきまっし」と言われてそれから食べていくようにしております。

さらにおばちゃんが「次に来る時は米を持ってきなさい」とアドバイスしてもらい、コンビニやスーパーなどで白米を購入して刺し身と一緒に美味しく食べてます。味にうるさい方は本わさびと刺身醤油を持ってきてもいいかもしれません(笑)

市場内で食べるのはちょっと・・・・という方はその場で刺し身に捌いてもらって別の場所(宿泊先など)で食べてもいいかもしれません。港から街中までは車で15分掛かりませんし、保冷のための氷に困ることはないので(市場内は氷だらけです)多少の時間なら鮮度を保てると思います。余裕があればクーラーボックスなどを持って行ってもいいかもしれません。

行くたびに写真を撮りましたので参考にしてください。

白身はカワハギ、それにエビと活きアジの刺し身です。左の肝はノドグロの肝でこれを醤油に溶かして食べると最高に美味しい刺し身醤油になります。

↑奥の方にご飯が見えます(笑)今回は新鮮なイカがあったので刺し身にしました。

↑右側にまたしてもご飯が(笑)大皿にエビが10匹ぐらいありますが、それとは別に左側に55円の人生で一番美味しいエビがあります。同じ甘エビでも比べてみるとサイズが全然違います。今回は貝も注文しました。(なんだったか忘れた)

↑の写真で刺し身になったカワハギと活きアジの写真もアップしておきます。

カワハギです。肝が美味しいんです。

活き〆アジ。おさしみ用とちゃんと札も貼ってくれてあります。凄い大きなアジです。後ろに写っている他の魚と比べてみてください。魚市場でこの値段(500円)なのでお店で食べるといくらになることやら。凄く新鮮でプリプリしてました。

◆市場の食事処

魚市で買った魚をその場で食べるというのはワイルドですが、ちょっと勇気がいることです。そこで市場内で普通の食事ができる食堂を紹介します。

市場に隣接した場所に厚生食堂という定食屋さんがあります。もともと港で働いている方向けのお店(本来の名前は船員厚生食堂)でしたが、現在は魚市場を訪れる人や近隣の地元の人達に新鮮で安くてボリュームがある人気の定食屋さんとして愛されています。人気メニューはフライです。エビフライとか半端ないです。

こんな感じの定食屋さんです。同じ港内ですが、市場とは別の建物になります。といってもすぐ近くですが。食べログの評価はこちらです。

◆いきいき魚市の駐車場

駐車場は市場内にあります。広大な港がそばにあるので駐車場で困ることはありせん。

◆まとめ

アクセスが少し不便な場所にありますが、私としては近江町市場よりこちらをオススメします。というか、金沢観光の超オススメスポットです。友人が金沢に観光に来たら必ずこの「いきいき魚市」に連れてきています。

 

 - 金沢港いきいき魚市