金沢びいき

石川県観光特使による観光案内

*

兼六園(随身坂口・裏手入口)

      2017/03/02

今回は兼六園の裏口とも言える 随身坂口を紹介します。

IMG_3343

兼六園は広いので入口が複数あります。その中で一番メジャーなのは桂坂口で多くの人がこの入口から入るかと思います。というか、石川県民で兼六園を県外の人に紹介する際に、この入口しか知らない人が多数かなと思います。

zuisinsaka(左上が通常の入口、右下が随身坂口)

ちょうど、その桂坂口から反対方向にある入口が随身坂口です。桂坂口と違いひっそりとして利用する方は少ないです。

IMG_3342(ひっそりしています。)

この入口は「成巽閣」に併設されており、成巽閣に行くならばこの入口から入園すると便利です。また「石川県立美術館」「石川県立歴史博物館」「石川能楽堂」などがアクセスできます。

これらの施設に行くのであれば、随身坂口から入園して一周して退園。そして、そのまま美術館・博物館にアクセスできます。交差点を挟んで向かいにあるので非常に便利です。

ちなみにメインの入口である桂坂口はお土産物屋さんが並んでおり仲見世通りの様になっています。すでに一つの観光スポット的な扱いになるので普通に観光に行くのであれば桂坂口をおススメします。

 - 随身坂口(裏入口)