金沢びいき

石川県観光特使による観光案内

*

忍者寺(妙立寺)

      2017/03/02

金沢255

忍者寺へようこそ!!

妙立寺は金沢観光のでも少し変わった観光地です。まず、名前が凄い。忍者寺です。英語にすると「Ninja Temple」外国人に大受けですよ。ちなみに武家屋敷は「Samurai house」

金沢の観光地から少しずれた西茶屋街の方にありそういった点からも金沢観光から少しずれた感じになっております。

さて、変わっているといった点をご説明しますね。まず予約が必要だということです。そして、寺内は写真撮影禁止です。さらに、観光するための拝観料は800円です。高い!!

 

金沢250(境内の写真。これ以上は撮影厳禁!!)

車で来る方は駐車場代、その他の方はアクセスする為のバスやタクシーの代金を考えたら軽く1000円を超えます。おそるべし忍者!!さて、多くの人は800円という拝観料にひるみます。そして、思います。そんな価値あるの?ということです。

忍者屋敷 ぼったくってるんじゃないの?というのは誰もが一度は頭の中に思い描くことでしょう。というわけで、ガイドブックでは説明されない、そして中のネタバレをしないというぎりぎりのところで皆さんにその800円の理由をお教えしましょう。

金沢253(お寺の入り口の門)

この800円の理由は実は「人件費」です。なんと寺をまわる際に40分ぐらいなんですが、がっつりとツアーのように女性が案内をしてくれるんですね。

私のケースだと平日の昼間だったので我々2人に対して1人でお姉さんが解説してくれました。しかもみっちりと解説を行うので800円分ぐらいの値段がかかるのはしょうがないのかな?と思ったりします。

ちなみに、じゃあ案内はいらないから適当にブラブラするだけだからお金払いたくない。という人もいるかもしれませんが、それは不可能です!!なぜなら「忍者屋敷」だからです。ブラブラ歩くと罠にはまって死んでしまいます。怖い!!

800円の価値があったか観光地かどうかは、人それぞれで賛否はあるかと思います。けれど、800円もの費用が人件費を含めかかってしまうのは、観光し終わった後であればある程度納得する。という感じかと思います。

「忍者寺は金沢観光で必須!!」とはいいませんが、話のタネに時間があったら行ってみることをお勧めします。

忍々

 - 忍者寺(妙立寺)